So-net無料ブログ作成
訴える! ブログトップ
前の10件 | -

3人は改革出来ない [訴える!]

屋根下から出た人には改革は出来ない

gaisen.jpg



今回の市長選挙絶対負けられない選挙だ!
岩見沢市の将来がかかっている
今までのだらだらとした市政を続けるのかどうか
癒着の構造を引き継ぐのか
待ったなしの状況です!

市の借金は10年前340億円それが今や倍の680億円になります
この様な市政を続けるのですか
市の借金は市民の借金です、夕張を見ても分かります、市民生活にも影響します。
市の予算は485億円です、予算の執行を1%節約しても5億円の財源が生まれます。

自分の懐が痛まないからと言って、金銭感覚が無くなってないか。
岩見沢の建設事業費は93億円です。これはものすごく膨大な金額です。
岩見沢市の人口は全道で12位、しかし建設事業費は全道3位何と函館より多いのです。
札幌、旭川の次が岩見沢です、その次が函館です。
市民生活に必要な公共事業を減らすつもりはありません。
しかし、何が必要なのかきちんと精査しながら進めます。

何が必要で何を後回しに出来るかきちんと整理します。

今回の岩見沢市長選挙は
今までの市政を続けるのか、市が立ち直る最後のチャンスです

私以外の3人は市役所の屋根下で市役所から給料をもらってきたのに
なぜ改革が出来るのか、出来ないでしょう。

屋根下3人組にたいし、市政に全く関係のないかわいだけが市政改革が出来るのです。


正直者が報われる岩見沢とするため、発展を願う市民と共に市民の生活が第一の灯をともし続ける [訴える!]

正直者が報われる岩見沢とするため、発展を願う市民と共に市民の生活が第一の灯をともし続ける

DSC07436-1.jpg
昨日は岩見沢メーデー大会ご苦労様でした。あいにくと悪天候のためにデモ行進は中止と成りましたが多くの働く仲間の皆さんにお会いして元気を頂きました。
多くの方から励ましの声も頂きましてありがとうございました。
道議選挙では20,888票を獲得しながらも282票の差で苦杯をなめる事となりました。
しかし多くの方々からの「この悔しい思いのままで終わりたくない」「終わらせない」との思いを強い決意で受け止めています。
方向性は早急に明らかにし、良識ある市民の皆さんと共に市民の生活が第一の岩見沢を創るために汗を流します。
道議会議員の任期は4月29日今日までです。応援し支えて下さった皆さんに北海道議会議員としての感謝の言葉と致します。

木村としあきさんを励ます会に出席しました [訴える!]

木村としあきさん岩見沢で励ます
DSC07107-1.jpg

2月25日平安閣で空知各地から木村としあきさんを
励ますために多くの人が集まりました

私たち道議会議員も札幌の本会議から急いで駆けつけ

DSC07108-1.jpg

多くの人たちと共に木村としあきさんを励ましました。

頑張れ木村!

岩見沢の皆さん、空知の皆さん共に頑張りましょう!

さっぽろ村ラジオ 開局七周年記念  [訴える!]

さっぽろ村ラジオ 開局七周年記念 

「二十四時間ラジオ けっぱれ!」に出演してきました。

5月1日 PM7時28分より

DSC05215-1.jpg

 偶然さっぽろ村ラジオに出演となりました。

 ラジオは初めての経験でしたが。

住んで良かったと思える北海道をメインテーマに
 
北海道頑張れと言いまくっている今日この頃
またとないチャンスです
 
また、自称岩見沢の宣伝マン

都会から地方に人が動いてほしい
岩見沢の田舎暮らしに、栗沢クラインガルテン
滞在型市民農園の宣伝も

ロケーション(展望)も抜群、
石狩平野も一望できる
真っ赤で大きな夕日が沈む
すばらしさも宣伝しました

地域の中で稀薄になっている地域の繋がり、何とか深めたい、
の思いがあります
土いじり、野菜づくりの中で優しくなる心

クラインガルテンの人たちと地域との交流も深まっている事をお話ししました

あっと言う間に持ち時間が過ぎました。
DSC05216-1.jpg
とても緊張で楽しい経験をしました
ちょっと癖になりそうですね

農業危機突破 [訴える!]

全道農業危機突破総決起大会

 生産資材価格高騰等に係わる全道農業危機突破総決起大会が中島公園で行われ5000人を上回る参加者で埋め尽くされました。

 私も参加し大会場から大通り8丁目まで岩見沢の農業者の皆さんとデモ行進しました。
DSC01373-1.jpg
写真は1000人を超す空知からの参加者の皆さん



コメント(0) 

反核平和の火リレー 岩見沢集会 [訴える!]

反核平和の火リレー 岩見沢集会

 全国各地で行われている反核平和の火リレーが岩見沢に到着しました。岩見沢の参加者によって引き継がれた平和の火は岩見沢市内を親子一緒のランナーなどによって次々と引き継がれました。

 赤の強いピンクのTシャツを着た多くの人々が平和の願いを込めて街頭の人々に訴えました。

 原爆が広島や長崎に落とされたことや。日本に投下されたことすら知らない日本人が増えている中で平和を訴える「反核平和の火リレー」は意義深いものと考えます。

 国民が原油高の中で非常に困っている中で、今もってインド洋上では各国軍艦に重油を無償で供給しています。さらにはアフガニスタンでは依然として戦闘状況下にあり、状況は悪化しているとの報道などもあります。

 このような中でイランを「攻撃」するのではないか等のきな臭いニュースが世界を駆け巡っている。そこに生活している人間をどう考えているのだろうか。

 人を人と考えない世界の指導者のおごりではないだろうか。

DSC01159-2.jpg


集会場所に到着した「反核平和の火」

ランナーの皆さんと出迎えた河合清秀

 平和の思いを、輪を広げましょう!粘り強く、多くの人たちへ

赤えぞ松の枝打ち [訴える!]

赤えぞ松の枝打ち

 5月26日岩見沢市栗沢町字西万字の道有林において赤エゾマツの枝打ちを行いました。

 これは、平成20年度空知地区森林・林業・林産業活性化推進議員連盟連絡会総会に先立って行われました。

 当日は雨が降りそうな天気でしたが雨にも遭わず枝打ちを進めることが出来ました。

 この枝打ちによって節のない優良な柱材を創ることが出来ます。

dsc00851_3[1].jpg

枝打ちする河合清秀

 


三笠で旧北炭跡地地盤崩落現場視察 [訴える!]

旧幌内炭砿縦坑付近で地盤崩落の現地を視察

陥没合成角整理-3.jpg

 3月15日私は北海道10区民主党北海道議会議員として三笠市役所で小林市長はじめ副市長、消防長、総務部長、土木部長を始め三笠市トップの方々から今回の崩落事故について説明を受けました。

 私も三笠市縁の深い者としてこの度の事故に深い関心を持っており。市民の生活に不安がないように現状復帰が速やかに達成するようにと願っております。

 さらに現状復帰には多くの課題が有りますが、日本の経済の発展に大きく寄与した炭砿の後災害については政府が責任を持って行うべきと考えます。

DSC00680-1.jpg

小林三笠市長から説明を受ける河合、北道議


三笠市役所での説明を受けた後、陥没現地に出向き状況を視察しました。

陥没地近くまで行きましたが排気口からの爆発噴出については火気による爆発ではない事が、道警科捜研の検査ではガスの爆発ではない模様である。

現地道道は閉鎖され地殻の移動がないかの観測が続けられている。

小林市長からお聞きした話では、排気抗からの爆発を調査するために歩いていた箇所が、次の日陥没となったとの事などお聞きし事故者がなかったことが何よりと思いました。


DSC00692-2.jpg


旧幌内抗縦坑建物内で


DSC00690-3.jpg

建物を支えるH鋼下からの爆発で持ち上げられ、破断その後落下折れ口が真新しい色をしています。


DSC00700-4.jpg

縦坑の穴をふさいでいた巨大なコンクリートのふたがこのくらい持ち上げられたのではないかとの推測も


DSC00703-5.jpg

旧北炭幌内砿縦坑この建物の下tと排気抗の2カ所で坑内からの噴射物が出たのです。


過激な報道を心配しています

 マスコミの過激な報道に市民が不安を持っていることが心配です。

あくまでもこの縦坑近くで起きていることであり、市街地まで心配などとの話している市民もいましたが、そのようなことは考えられないとお答えしてきました。

風評被害が心配です。

2008年を新しい政治への年へと [訴える!]

2008年の穏やかな幕開けを皆さんと共にお慶び申し上げます。
気候的には穏やかな幕開けでしたが、政治的には大きな変革の年となる事と思います。
皆さんと共に新しい年を創ります。



共通テーマ:moblog

2月最終街宣上幌向 [訴える!]

2月最終街宣、上幌向

 2月の最終街頭宣伝活動となります街宣が28日、上幌向駅前で行われました。

朝7時からの街宣に、岩井市議も加わり格差拡大の進む中、東京と地方の格差が拡大している中、格差拡大にストップを訴えました。また北海道においても札幌と地方市町村との格差が拡大している中で、支庁再編が行われるなら岩見沢の市民生活や経済発展に大きな影響が発生することを訴えました。

寒い中でわざわざお越し頂いただきました市民の方々に感謝申し上げます。


nice!(0) 
前の10件 | - 訴える! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。