So-net無料ブログ作成
医療・福祉 ブログトップ

社会福祉主事任用資格取得しました [医療・福祉]

社会福祉主事資格認定通信課程(社会福祉法人 全国社会福祉協議会 中央福祉学院)を修了しました。

昨年10月から今年の9月30日まで

 社会福祉法人全国社会福祉協議会

 中央福祉学院の社会福祉主事資格認定通信課程を受講し昨日修了証書が届きました。


 この1年間社会福祉に関する学習を行ってきました。

 「社会福祉施設等に勤務する職員として、利用者サービスの専門性・効果性を高めるた
 めに必要な知識や技術を習得する。」事を目的として学習にあたりました。

 お陰様で昨日修了証書が届きました。60歳を過ぎてからの一勉強で、新しい知識を習得することに毎日が楽しくもありました。

 なかでも2月14日から18日にかけての面接授業が心に残ります。

場所は神奈川県三浦郡葉山町上山口富士山がきれいに見える場所でした。

rofesufuji.jpg

 この中で私は貴重な体験をしました。

 私が得たことは

① 福祉・介護の現場には、企業戦士としてバリバリ働いたが何かのことで職場について行けなくなり、ふるさとに帰り福祉・介護職に就いている若者が大勢いると言うこと。

② 優しい思いやりのある若者が多いなと思ったこと。

③ すごい大雪で交通遮断がおきてびっくりしたことでした。

rofosuyuki.jpg

 私が取り組んでいる福祉事業のなかにこんなに多くのすばらしい若者がいると言うことは、世の中捨てたもんではない。

 みらいに希望の光がさした思いでした。

いくつになっても学ぶことはすばらしいと思いました。

修了証書が届いたことで再確認した次第です

2-2.jpg

「地域医療再生の処方箋を考える」に出席 [医療・福祉]

NPO法人北海道地域調査会 パネル討論「地域医療再生の処方箋を考える」 に出席しました。

DSC02060-1.jpg
北海道の地域医療については私は道議時代からいろいろ係わっていましたので興味深く聞いていました。
特効薬はないにしてもお医者さんが地方に行くことが出来る仕組みを作ることが重要ですね。
それとともに、地方で地域のために真剣に向き合っているお医者さんの要望にどう答えていくかが問われています。
救急患者を受け入れている民間医院では新しい患者受け入れのためのベットが足りないのにベットの増床は南空知はオーバーベットなのでと言う理由で認められません。
高齢者の治療のために入院施設を持って治療に当たりと思ってベット申請してもこれまた認められない現実があります。
解決しようと思って北海道と折衝しましたが規則の壁は破れませんでした。
ドクターヘリ導入も重要ですがもっとお金をかけないで地域に有効な救急医療や高齢者医療の改善方法はあると考えています。
これらからもあきらめず取り組んでいきます、

富良野協会病院にドクターヘリ [医療・福祉]

富良野協会病院でドクターヘリに出会いました


所用があり富良野協会病院を訪れました。

職員駐車場を空けて職員の方が周辺警備していましたのでドクターヘリが来るのかな

と思いました。


職員の方にお聞きするとやけどの急患でドクターヘリが飛来するとのことでした



DSC00462-1.jpg



待っていますと飛んできました。



DSC00468-1.jpg


人も乗り込み飛び立ちました。

旭川の日赤病院で見学しましたが

実際に稼働したのを見たのは初めてでした。

医療・福祉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。