So-net無料ブログ作成
かわい清秀連合後援会 ブログトップ

岩見沢市長選挙を振り返る [かわい清秀連合後援会]

 2012年もいよいよ12月となりました。遅まきながら9月に行われました岩見沢市長選挙についてご挨拶致します


_O9W4395-ok.jpg 2012年9月9日に行われた岩見沢市長選挙「選挙戦が低調」とマスコミが報道していましたが私は争点を「今までの市政を引き継ぐか、それとも、ムダの削減市政の見直しを選択するのか」をはっきりと示し闘って参りました。しかし他候補との政策の違いや立場の違いを市民の間に理解して頂く時間が不足していました。
 厳しい暑さの中での闘いでした。汗を流しかわいを勝たせようとして動いた多くの方々の熱意に対して心から感謝しております。
 皆さんにご協力頂いたにもかかわらず岩見沢市長選挙は私かわいの落選という結果でした。しかし今回の選挙では岩見沢の選挙史にはない本当の意味で市民参加型の新しい選挙運動が展開されました。
 それは従来の岩見沢地区連合や民主党の組織を基盤とした選挙ではなく、後援会を中心とし、岩見沢を変えようとする多くの市民が選挙を応援しようとして集まった力によって進められました。
 目的は達成されませんでしたが今回の選挙を通して集まった人たちの力と人の輪を今後も大切にしていきたいと考えています。純粋に岩見沢の未来を考える市民の方々と共にこれからの北海道や岩見沢市の諸課題の解決のために各方面に各種の提言を行ったり、また行政に対する検証作業等の活動を続けます。
 これからも北海道や岩見沢市のことを考え行動することが私を支持して下さった方々に対する私の重要な責任ととらえています。
 また,後援会を通じて出来た団結の輪を大事にし,政策研究や各種の学習、そして一番大事な人との繋がりを大切にする親睦を通してその輪をいっそう広めたいと考えます。
 今後とも変わらぬご支援、ご支持をお願い申し上げます。

  選挙結果

松野  哲  12,703票
河合 清秀   9,645票
寺林 良次   9,541票
安田 昌幸   8,926票

立起表明の記者会見を行います [かわい清秀連合後援会]

立起表明の記者会見を行います


渡辺孝一岩見沢市長は本日(23日)に市議会議長へ辞職願(7月31日付)を提出することとなっています。

私は本日(23日)午後5時より岩見沢市長選挙に立起の記者会見をホテルサンプラザにおいて行います。

尚、市長選挙は報道によると9月2日告示、同9日投票日となる見込みです。

かわい清秀連合後援会臨時総会開催 [かわい清秀連合後援会]

市長選挙へ向け体制を整える
かわい清秀連合後援会は17日臨時総会を開催し

岩見沢市長選挙に向けた当面のとりくみ

後援会役員の補充を行い、総会協議事項は満場一致で採択されました。


DSC00815-1.jpg


私かわい清秀は

これまでの活動の中で市民の皆さんから市長選挙に出てほしいという声が日増しに高まってきま来たこと。

多くの市民から岩見沢を何とかして欲しいという声を、現状を無視することが出来なくなったこと。
民主党、連合に対しても手順を踏んで来たこと。

24日から出馬要請をいただた今日までの間多くの人々に出会いよく決断した、有難う、頑張っていこう、との激励の声を頂たこと。

今でも、岩見沢を何とかして欲しいと願う市民の声が響きます。等々を挨拶で述べました。

この10年間政治に向き合って来ました。
特に道議時代の4年道議としての経験を市政に生かします。
財政問題の研究も進めてきました。
道内外の市や町を巡り岩見沢を外から眺めて参りました。
市の発展のために道議時代の経験と人脈を活用します。
等々お話ししました。

17日渡辺市長が辞職届を提出する予定でした。しかし渡辺市長は一転提出を取りやめたため私の立起表明の記者会見を延期することとなりました。
一気に活動を進める予定でしたのに出鼻をくじかれました。

めざすは市民参加型の市長選挙です。多くの市民の力で市政を変えていきましょう。


ポスターA6-2.jpg

6月19日河合前道議出馬へ の新聞記事に関して [かわい清秀連合後援会]

6月19日河合前道議出馬へ の新聞記事に関して


近日中に渡辺孝一岩見沢市長は国政に出馬するため市長の職を辞する事態となっております。  予想される市長選挙に対して多くの市民の皆様や私の居住地区以外の複数の町内会で役員をされている人たち、、また地区後援会の方々から 「岩見沢市の待ったなしの状況の中で今変えなければ、岩見沢市は変わらない」「今ぞ市長選に出るべきだ」という市民の声が、かわい清秀連合後援会にそして私に届いております。  河合清秀連合後援会役員会は市民の声を真摯に受け止め、市長辞職の際は私河合清秀に出馬を要請する事を決定しましたした。私はこの決定を重く受け止めこれを受けました。  後援会の方向性が決定したために私はブログに記載することとしました。  私は岩見沢市の重要な基幹産業である農業を中心とした産業を育成し雇用の場を確保し岩見沢市の発展に努めて参る考えです。  また農業だけにとどまらず教育、福祉、経済問題、地場産業育成、等々岩見沢市発展のために全精力を傾けてまいります。  政策の詳細については順次お知らせいたします。  多くの皆さんにご理解とご支持を頂きたいと思っています。 

今年最後の桜の花ー登別市亀田記念公園 [かわい清秀連合後援会]

登別市亀田公園の八重桜がきれいに咲いていました.


.
私の連合後援会の 「湯けむり旅行団」の旅行でカルルス温泉に1泊旅行をしました。

5月31日帰りに登別市の亀田公園を見学しました。

八重桜が満開でした。


DSC00566-1.jpg



今年の見納めですね。

個人の方が造った亀田公園ということでした。

利益を社会に還元して、立派な公園を造って素晴らしいと思いました。


看板も雪から目覚めです! [かわい清秀連合後援会]

支援者のおかげで看板も冬眠開け!

今朝も岩見沢は雪が10センチ以上も積もりました

今年の豪雪で埋もれていた看板ですが

支援者の方が掘り出して下さいました。

DSC00122-1.jpg



市立病院近くも雪から掘り出してくれて

本当にありがたく思っています


DSC00126-1.jpg


お陰様で

私にも春が来るといいなと思います

皆さんと共に春を引き寄せましょう

コメント(0) 
かわい清秀連合後援会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。